ニューストピック

歴代ダービー馬4頭を模した大型造形物を製作

5月28〜31日阪急梅田駅「ビッグマン前広場」で第82回日本ダービーを告知するイベントが行われました。 大洋工芸では、歴代ダービー馬4頭を模した大型造形物を制作しています。 造形物は馬の頭部を岩山から削り出したイメージで制作され、1頭当たりのサイズは高さ約2m〜2.4m。 全福は7mとなり、大洋工芸で制作された造形物のなかでも、とりわけて大きなサイズになりました。